先輩の声

「会社でいてもらいたい人に」

「会社でいてもらいたい人に」と短大を卒業する時に決意し、早7年が経ちました。私は今、一つの店舗の店長を務めさせていただいております。自分を高められる環境がある会社(仕事)に出会えた事はとても幸せな事です。

「販売」・・物の売り買いという認識をこのプレタポルテの販売に出会い、全て覆されたのが最初の衝撃でした。
ただ洋服を買っていただくのではなく、洋服に自分の想いをのせ、心を使い、自分を買っていただくことがマリリアで出会った販売です。

お洋服の話にとどまらず世間話やお仕事の話、家族の話など、お客様の心のひだに入り込む接客をしていくことで、そこに喜びがあり、感動があり、繋がりがあります。
毎日、洋服を通して一流のお客様に出会える日々は最高です!自分もそこへ近づこう、近づこうと思えるからです。
また、店長という責任職を通し売上管理はもちろんの事、仲間との関係、一つの店を創り上げる事に皆で切磋琢磨する日々は本当に充実しています。
その中でも、人間関係から学ぶことは大切な事ばかりです。先輩には礼儀、作法から自分の足らない所を教わり、後輩を育てる過程で自分もまた成長させてもらう事の連続です。仕事は良いことばかりではなく、むしろ苦しいことの方が多いのかもしれません。ですが、その体験一つひとつが振り返ってみると自分の歴史となっていることに気がつきます。7年前の自分を思うと、仕事が自分を変化させてくれると確信します。

後に続く後輩達の希望の星になっていけるよう、これからもこの素晴らしい仕事に燃えていきたいと思います。

永井 淳子

マリリアと出会って・・・

「プレタポルテ」の販売!!
生まれて初めて聴く言葉に感動し、
「この販売をやってみたい」と直感で思えました。

中途採用者として、洋服のスキルや販売技術もない私に果たして出来るのか・・・。誰よりも努力して道をひらく人材になりたいと挑戦の思いで入社しました。

「販売」は誰でも出来るとの安易な考えも、プレタポルテの世界に身をおくにつれ、大きく180度変わっていきました。誠心誠意、お客様への体当たりの接客・・・。嬉しそうなお客様の笑顔、笑い声で広がる店の温かさ、何ともいえない心地良い接客を目の当たりにしました。

当初、私も販売に挑戦しようとするものの、それ以前に振る舞いや、言葉遣いなどで失敗ばかりが続き、お客様からのクレームも1番多く出してしまいました。それでも、一人一人の価値を大切にする社長と先輩方には何度も、自分自身、立ち上がらせて頂きました。素晴らしい仲間がいることは、本当に幸せなことです。

マリリアは販売だけにとどまらず、自分の心にも向き合いながら、一流の人格を磨いていける環境があります。一流のお客様と一流の商品を繋ぐ大切なパイプ役としても、奥深い仕事だと痛感する日々です。

私自身、いろんな失敗や体験の宝を積ませて頂きながら、店長として、感謝の5年目を向かえますが、今の私があるのも「マリリア」のお陰だと心から思います。今では後輩もでき、自分以上の「人財」に!と、責任の深さも感じていますが、一歩ずつの成長が見えた時の喜びは本当に大きい物です。また、仕事上の「売上数字」もお客様から見た私たちへの評価として、一番大事なバロメーターとして、日々向き合っていかなければならない、責任感と緊張感もあります。一人一人が同じベクトルに向かって力強く結合していかなければ、社会貢献にもつながっていきません。

私自身、言葉だけでなく、しっかり体現しゆく人材となれるよう、元気一杯、「皆から愛されるマリリアへ」力をだしてまいります。

夏川 優美

 

2011年度、恒例のヨットクルージングにて

2011年、恒例のヨット研修。
油壷にて。
さーあっ、これから航海に出発だ!!

  

社長誕生会&新入社員歓迎会(2012.5.25)

新入社員と社長!! マリリア家族、全員集合♪

 

懇親会など・・・

マリリア会(目黒雅叙園にて)
100名以上のお客様をご招待して、
お食事、アトラクション、豪華景品抽選会で楽しんで頂きました。
ビックスターの登場も!?

 

お食事会(タテルヨシノ銀座店にて)
ミシュランの星を持つシェフ、吉野建氏のお店で、
お客様と美味しいランチを頂きました。
最後には、シェフ本人が登場のサプライズも♪♪

 

 

忘年会(本社にて)
毎年恒例となったメーカーさんを
お呼びしての忘年会。
最高級近江牛のすき焼きや豪華景品の当たる抽選会で
一年の疲れを吹き飛ばしました!!